「 茨城で一番 ブサイクな猫では・・・なくなりました… 」

イメージ 1


~★  12月13日生まれ の女性の皆さん御誕生日オメデトウゴザイマス。 


ヤマショ~ です。とりあえず 先ほどの続きです。 

 訃報になります。 

家の猫がまた逝きました。 そうです。店に居る  

くじらチャンさん です。 まだ若いのに 先ほど12日夜11ちょうど頃ですね。 

。。。。。 

実は今日朝 奴は、ご飯を食べたら また寝ちゃったんです。  

よくある事なので 気にしてませんでした。 

しかも当社は今日マジで色々あり多忙でした。 

久々にイライラしたりもしました。 

そして先月から約束していた 納車の用意を夕方にして居たところ。 

極寒の時でも シャッター閉める時に一瞬外に出ようかどうか悩んで出ない的な動きを見せる確率が高い 

くじらチャンさんが出てこない、よって電気カーペット付き寝床を見ると  

水平すわりしてる猫は居るのですが、呼ぶと鳴き返します。 

とりあえず、様子がおかしかったのですが??約束の納車に出ました。 

9時過ぎに?帰ってきて猫を見ると 横になり 凄い速さで心臓が鼓動しているのが判りました。 

ファンヒーターで部屋を高温で暖めて負担を軽くして 毛布を掛けて微かに落ち着いてきました。 

ぬるま湯を注射器の針無しで口の脇から無理やり入れて脱水を防ぎます。 

暴れることは暴れますが、さほどでもないです。 

その後すぐ電話が来て少し話してから、 

台風の時に三半規管イカレて 死にはぐった時に使った セルフ点滴と、新品の針が、 

最後の一本ずつ残っていたので、少し温めつつ肩と肩の間にさして、 

順調に流れていたのですが、5分位すると 心臓の動き小さく、しかもランダムです。 

しかも 暑くしてるのに体温が落ちてきて居るので、マッサージを施しました。 

少し調子が良くなってきた様なので、様子を見ると、いつもの寝ている時と  

首の角度が徐々に変ってきたのに気づき、声をかけても 反応なし、 

触ると小さな反応はするのですが、落ち着いてきたのではなく、 

本当の最後の状態に、いきなり陥った感じです。 

その数秒後 しぼむ様な動きがあり、直後に突っ張る様に伸びたと思ったら、 

最後の力で 後ろ足で喉と胸の間らへんを、かきむしり、ぱたりと逝きました。 

その後も電気反応的には色々動きますが、ダメでした。 

マッサージも 全くダメ。抱っこしてもダメ。もう本当にダメ。 

何が何だかわかりません。 今日は実は家はXディ なんです。朝から。 

恐らく宝くじが当たる確率より少ない様な 普通は、やりたくない貴重な体験をすることになってます。 

これからの人生で忘れることのない日になるでしょう。そんな日だったんですがね、 

なにかあるのかな。。。。。 

もしかして くじらチャンさん の、死は、今まで居た犬猫の大けが・大病・死んじゃうのと一緒で 

何かにリンクした 意味のあるものなのかもしれないと思いました。 

今の時点ではわかりません、ではまた明日。 

一番不細工な猫トカ言っててごめんな。 本当は神がかり的な所が多くある素晴らしい猫でした。 

有難う 

イメージ 2

コメント

ぽっぽnekochan

No title
ヤマショーさん、記事にしてくださって、ありがとうございます。

くじらちゃん、昨夜、逝ってしまったんですね。

極寒の中、お腹が空いて餓死したわけではありません。

暖かい寝床と温かい人間のもとで、逝きましたので幸せでした。

最期まで(人''▽`)ありがとう☆ございました。

不思議な猫でしたね。くじらちゃん

安らかにお眠りください

RDW2012

No title
くじらチャンさん亡くなったんですね。
写真の顔、凄く良い顔してますね。
ヤマショーさんのとこで暮らしてとても幸せだったと思います。
ご冥福をお祈りします。

booyan

No title
とても幸せだったと思います!
自分ちの犬の時は看取れず、かわいそうだった事が重い出されます。
くじらちゃんは本当に幸せだっと!

こども店長

No title
悲しいですね、最後お世話出来て、くじらちゃんも喜んでいたと思いますよ。

スクーター狂四郎

No title
くじらちゃんさんの、ご冥福を祈ります。

ぴんちゃん

No title
もしかしたら、ほんとうは台風の時に本来の寿命が来てたんではないか?それから昨日までは短いけど幸せ時間だったんではないか?
・・・そう思いたいですね。

V型

No title
さすがにいつも膝に乗せてナデナデしてたクジラちゃんが逝くなんて、知り合いが亡くなってしまったようでショックなんだけど運良く生涯の後半は飼い猫生活で良かったと思いたい。
(号泣)

yamaya_inc

No title
> ぽっぽnekochanさん

まぁ記事にも書いてますが 奴が居なくなった感が全くないんですよね。でも、この様に文章で書こうとすると 悲しくなくとも泣けてきます。。。うぅ。。。

yamaya_inc

No title
> RDW2012さん

そうなんですよ。。。 普通そんなに急に猫が逝くわけないんで、
初めて見たかもしれません、これほどまでに寝てるだけっぽく見える猫は。
とにかく不思議な猫でした、未だに色々なメッセージを訴え続けているのだと思います。。。

yamaya_inc

No title
> booyanさん
以前写真を撮ってもらった位から、じょじょにキレイになってきたんですけどね、一般的な猫の検診では、全く持病は見つからなかったんですけれどもね。。。。。看取れただけでも良かったデス。。。

yamaya_inc

No title
> こども店長さん

ただただ 目の前の県道でヒカレて死なないでいてくれた事は良かったと思います。
人間の食べている物を食べたいって一度も言ったことが無いエライ人だったんですよ(´;ω;`)

yamaya_inc

No title
> スクーター狂四郎さん
奴は今ドコに居るんだろう。。。。 もしかしてヒトダマみたいの出てたから、俺の中に入ってたりして、これと言って俺は大丈夫なのですが、数日前と体調が違う部分がハッキリあるんです。寒がりになりました(コレホント)でも、血圧のクスリのせいかもしれませんけどね(笑)

yamaya_inc

No title
> ぴんちゃんさん

いやはや 本当に不思議な猫で いつもなにかを訴えていたんだと思います。
知らない人にでもゴロゴロ なん十分でも人と過ごせました 人間の方が飽きるほどでした。とにかく偉大な猫でした。。。

yamaya_inc

No title
> V型さん

最近体調も悪そうじゃなかったんだけどね、 死ぬ前に 地震を俺が数回感知してたのよ、その後ドンって揺れたりもしたし、急激に寒くなった日だったから三半規管一度壊れてたから、そっちから来るもので急変したのかなー。。。。。
非公開コメント

プロフィール

yamayainc

FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

月別アーカイブ